お知らせ/麻木耳鼻咽喉科
HOME > お知らせ一覧 > 杉並区 義務教育就学児医療費の助成について

杉並区 義務教育就学児医療費の助成について

LINEで送る
Pocket

「杉並区 義務教育就学児医療費の助成」とは義務教育就学児の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的として、杉並区が保険診療に係る医療費の自己負担分を助成する制度です。
  医療費のうち、保険診療に係る自己負担分を助成します。 ただし、入院時の食事療養標準負担額は、自己負担していただくことになります。
※おくすりの容器代、診断書などの文書料、健康診断や予防接種など保険診療外の医療費は助成の対象となりません。

  • 「マル子医療証」を取り扱っている医療機関で受診する場合
    医療機関の窓口で、健康保険証と杉並区が発行した医療証を一緒に提示して診療・調剤を受けてください。 保険診療に係る自己負担分の支払いは、必要ありません。
    ※「マル子医療証」は東京都内の契約医療機関で使用できます。
  • 「マル子医療証」を取り扱っていない医療機関で受診する場合
    健康保険証を提示して診療・調剤を受け、保険診療に係る自己負担分をお支払いください。
    その際、児童の名前と保険点数等が記載された領収書(前記の内容が記載されていないレシートは不可)を受け取り、子育て支援課に払い戻しの申請をしてください。 ※支払日の翌日から5年を経過すると払い戻しができませんのでご注意ください。
    【払い戻しの申請の方法】
    乳幼児等医療証と一緒にお渡しした乳幼児等医療費助成支給申請書(申請書がない場合は、子育て支援課までご連絡ください)に必要事項を記入・押印の上、領収書の原本を添付して子育て支援課に持参または郵送により申請してください(区民事務所・分室・駅前事務所では、この申請は取扱いません) 。
  • 詳細
    こちらをご参照ください>>杉並区 義務教育就学児医療費の助成
Top